昭和56年12月には、借家であった商店を買取りました。
 修行時代から続けていた行商も昼だけだったのを午前中にも行い、車も3台に増やし、販売範囲も八尾・柏原・羽曳野・美原町と拡大していきました。

 今、振り返ってみると無我夢中で豆腐を作り、豆腐を食べていただきたい思いからがむしゃらに走り回った時期でした。
 昭和60年12月9日。現在の店舗で開店することが出来ました。感激と感謝の気持ちで一杯でした。河内庵の誕生です。