石の上にも3年といいます。私は女房と話をして3年間無休で豆腐を作りつづけることにしました。お客様をはじめ周りの商店街の方々に認めてもらおう、そして信用を積み重ねていくにはこれしかないと考えました。そんな中、同じ商店街の店主からアドバイスで「くずれにくい絹こし」を作ったりして、徐々にお客様も増えてきました。

 3年間無休で作りつづけたことにより得た技術(季節やその日の天気にあわせる微妙なさじ加減)やお客様から得た信頼は、河内庵の基礎を創ったと思います。